野菜の出汁がらも無駄なく利用の新スープ 「じっくりコトコト」から“やさいがおいしいシリーズ” ポッカサッポロ

ポッカサッポロフード&ビバレッジは、「じっくりコトコト」ブランドから新たに“やさいがおいしいシリーズ”を立ち上げ、8月23日に「ブロッコリーチーズ」「完熟かぼちゃクリーム」「さつまいもポタージュ」の箱タイプスープ3品を新発売した。

同シリーズは、素材本来のおいしさを引き立てるための野菜ブイヨンを独自開発し、特製クリームでクリーミーなポタージュに仕上げたもの。

タマネギやセロリ、ニンジンなどの香味野菜で出汁をとり、本来は出汁がらとなって捨てられてしまう野菜残渣もそのまますり潰して使用しているのが特徴。

「じっくり手間ひまかけて引き出し凝縮した素材の力で、心と体をときほぐし、健やかな日々をつくり出す」のブランドパーパス(社会的存在意義)の下、健康と食資源の有効活用への貢献を意図して開発された。

濱本紀代美食品飲料事業本部加工食品事業部部長は「フードロス削減と健康を考えた商品設計で、野菜が溶け込んでいるという点が特徴となっている」と語る。

3品の特徴は次の通り。3品とも、日々の手軽な食事で不足しがちな野菜がおいしく摂れるように設計されている。いずれも1箱3袋入りで、希望小売価格は税別230円。

「ブロッコリーチーズ」は、3種のチーズの旨みが溶け込んだブロッコリー具材入りのスープ。「完熟かぼちゃクリーム」は、厳選した完熟栗かぼちゃの濃厚な甘みが溶け込んだ甘くクリーミーの味わいが特徴。「さつまいもポタージュ」は、さつまいものほっこりとした甘さを楽しめるように仕立てられている。