抹茶ラテ飲料の半歩先 京都・宇治の老舗「辻利」から新「抹茶ラテ」登場

香料不使用で抹茶本来の芳醇な旨みと香り

片岡物産は京都宇治の老舗「辻利」から「辻利 抹茶ラテ」(4本入り)を8月24日に新発売した。同商品は、茶匠が厳選した宇治抹茶を100%使用したスティックタイプの抹茶プレミックス。一番茶を多めに使用し、香料不使用で抹茶本来の芳醇な旨みと香りをダイレクトに感じられるようなアイス・ホット兼用の抹茶ラテに仕立てられている。

同商品の現行商品は、抹茶ラテカテゴリーのヘビーユーザーから支持されている「辻利 京ラテ」(5本入り)で「さらにカテゴリー新規ユーザーを獲得していくため、より親しみやすい商品名・パッケージ・価格帯へと変更した」(片岡物産)。価格は5本入りから4本入りに改め、希望小売価格税込216円でトライアルを促進していく。

抹茶と水溶性の食物繊維のみを原材料としたパウダー状の抹茶「辻利 さらっととける抹茶」も、さらなる新規ユーザーの獲得を目指してリニューアルした。

「辻利」の茶匠厳選の一番茶を使用したほか、容器を現行の缶から袋に変更することで多様にアレンジできる点をより大きく分かりやすく訴求できるように改めた。パッケージ裏面にはQRコードを記載し、そこからホット・アイスのドリンクほかスイーツ・料理の簡単アレンジレシピサイトへ誘導し汎用性を訴求していく。

内容量40g。希望小売価格は税込540円。

「辻利 さらっととける抹茶」(片岡物産)
「辻利 さらっととける抹茶」(片岡物産)