待望の店頭販売用「Y1000」登場 ヤクルト本社

ヤクルト本社は10月5日から、乳製品乳酸菌飲料「Y(ワイ)1000」(110㎖、税別150円)を全国の店頭チャネルで発売する。

訪問販売などで販売している「Yakult(ヤクルト)1000」の店頭向け商品。「Yakult(ヤクルト)1000」同様、同社史上最高密度の1㎖当たり10億個の生きた「乳酸菌 シロタ株」を含む機能性表示食品。「乳酸菌 シロタ株」には、一時的な精神的ストレスがかかる状況での、「ストレス緩和」「睡眠の質向上」といった機能があることが報告されている。

今年10月から来年3月までの販売目標は20万本(1日当たり)。