AGF「ブレンディ」からヘルシーラテ 罪悪感なく飲めるノンカフェイン仕立て きび糖使用、食物繊維も配合

味の素AGF社は、「ブレンディ」ブランドからの新提案として「おいしさも求めるナチュラル志向」の生活者に向けてヘルシーラテの新シリーズ「ブレンディ ナチューム」を立ち上げ、9月1日に「ブレンディ ナチューム」から「ナッツのラテ」「かぼちゃのラテ」「紫いものラテ」の3品を新発売する。

同シリーズは、「食べるなら、素材にこだわった健康的なものを選び、罪悪感なくおいしく食を楽しみたい」というギルトフリーの概念に着目して開発された。この概念は、コロナ禍による外出自粛や在宅時間の増加という生活の変化を受けて、今後も注目の高まりが予想される。

同社調べによると、嗜好飲料カテゴリーにおいて、豆乳やアーモンドミルク、スムージーなど素材由来のヘルシー感のある飲料市場が若年女性中心に受け入れられ伸長している。また、カフェやドリンク専門店では野菜やナッツなどヘルシーな素材を使ったラテメニューが増加し、今後も需要の拡大を見込んでいる。

江村治彦部長(味の素AGF)
江村治彦部長(味の素AGF)

このような見立てで開発された「ブレンディ ナチューム」は、野菜やナッツなどの素材の甘味・香りを楽しみながら小腹を満たせる「カラダもココロもうれしいラテ」に仕立てられている。

3品共通の特徴について、江村治彦リテールビジネス部長は「まずノンカフェインであること。次に原料として白砂糖の代わりにきび糖を使用している点。合わせて食物繊維が4g以上入っているのが特徴」と説明する。この特徴に加え、各アイテムともコーヒー不使用でこだわりの素材を使用している。

「ナッツのラテ」はアーモンドミルクと豆乳、コクのあるミルクを合わせた香ばしさの中にまろやかさを感じられるラテに仕立てられている。「かぼちゃのラテ」と「紫いものラテ」もまろやかなラテをベースとし、「かぼちゃのラテ」は蒸し上げたようなかぼちゃの甘みにジンジャーがアクセントになり、「紫いものラテ」は、とろりとした紫いもに香ばしいきな粉が溶け込んでいる。3品とも4本入となり、想定定番売価300円で販売する。

「ブレンディ」スティックシリーズの新商品「チャイティーオレ」と「ジャスミンティーオレ」(味の素AGF)
「ブレンディ」スティックシリーズの新商品「チャイティーオレ」と「ジャスミンティーオレ」(味の素AGF)

メール便に対応したEC限定商品も販売する。15本入り想定定番売価1千264円で、3品を5本ずつ詰め合わせたアソートタイプも揃える。環境にも配慮し、スティックの包材の一部に紙素材を使用することでプラスチック使用量削減を図っていく。

「ブレンディ」スティックシリーズからも、ノンコーヒータイプの新商品「チャイティーオレ」と「ジャスミンティーオレ」2品を発売する。「ブレンディ」スティックシリーズでは秋以降、メッセージ付きスティックを全品種・通年で展開し、岩田剛典さんを起用したTVCMを大量投下し、デジタル広告や複数の販促活動と絡めて立体的なコニュにケーション活動を実施していく。