世界の料理やスパイス Webコンテンツ公開 ハウス食品

ハウス食品はスパイスの総合情報サイト「スパイスオブライフ」とスパイスレシピのポータルサイト「スパイスブログ」で、「スパイスで旅する世界の食卓」をテーマにしたWebコンテンツの展開を6月から開始。第2弾として、8月2日から「スパイスオブライフ」で、スパイス料理研究家の印度カリー子さんがインドのスパイシー&さっぱりごはんを紹介するコンテンツを公開した。

同社の「スパイスオブライフ」と「スパイスブログ」では、1年を通して料理家とブロガーの体験談を通じ、3つのテーマで世界の料理やスパイスを紹介する。海外の食文化と味に触れることで海外旅行気分を味わってもらう狙いだ。

第1弾「世界の朝ごはん」では料理研究家のヤミーさんがハワイとドイツの朝ごはんを紹介。第2弾では「印度カリー子のインド旅行記~世界のスパイシー&さっぱりごはん~」をテーマに、印度カリー子さんがインドの食文化や体験を語る旅行記風のコンテンツ(前編、後編)を企画した。

公開済みの前編では、印度カリー子さんが考える旅の醍醐味に始まり、インドの屋台料理やカレー文化にまつわるエピソードを紹介。屋台の味をもとにした「レバー&チキンティッカ」や海辺の街のレストランの名物を再現した「濃厚プロウンカレー」といったレシピも紹介する。8月中旬公開予定の後編では、北インドと南インドの食文化のほか、代表的なインド料理レシピとエピソードを紹介する。

「スパイスブログ」では、第2弾の「世界のスパイシー&さっぱりごはん」をテーマに、アンバサダーによる複数の国のレシピを公開した。