ピエトロの自販機、福岡空港にも登場 九州食材使用のドレッシング、パスタソースなど販売

ピエトロ(本社・福岡市中央区、高橋泰行社長)は7日から、2台目となる自社商品の自動販売機(オリジナルデザイン)を福岡空港(国内線旅客ターミナルビル2階ロビー北側立体駐車場連絡橋横)に設置している。当自動販売機は5月28日に九州自動車道古賀サービスエリア(下り線)に初めて設置したが、その後の消費者からの「いろいろな場所に自動販売機を置いてほしい」という数多くの要望を受けて福岡空港への設置を実現した。

主力のピエトロドレッシングやレトルトパスタソース、スープをはじめ、地元九州のこだわりの食材を使った商品を販売する。今回の商品は同社工場の社員が中心となって考えて選び抜いた。ピエトロドレッシング 和風しょうゆ&おうちパスタごま醤油ガーリックの「おすすめ2本セット」やドレッシング「おためしセット」、レトルトパスタソース「食べくらべセット」(絶望スパゲティほか)、能古島のピエトロ自社農場で社員が収穫し丁寧に調理した「すもものコンフィチュール」、ピエトロオリジナルのグッズなどバラエティ豊かな商品ラインアップとなっている。同社では今後も引き続き新しい販売チャネルの開拓に注力する。

 ピエトロファーマーズ 鰯と野菜のペペロンチーノ風(絶望スパゲティ)
ピエトロファーマーズ 鰯と野菜のペペロンチーノ風(絶望スパゲティ)