原料を国産小麦に切り替え 「ニュータッチ」3品 ヤマダイ

ヤマダイはフライ麺「ニュータッチ」シリーズの「チャーシューメン」「元祖キムチラーメン」「元祖ねぎらーめん」の麺に使用する小麦を100%国内産に切り替え、8月2日から全国で発売する。

生活者の「安心」に寄り添うとともに、国内産原料のおいしさや魅力を伝える狙い。パッケージには「麺には国内産小麦100%使用」「フードアクション・ニッポン」ロゴマークを記載。「チャーシューメン」は「具材に国内産食材を使用」と表記する。今後、同シリーズの他商品でも国産小麦100%使用麺への変更を進める予定だ。

同社は商品の「安全」「安心」のため、これまでも国内産原料の活用、アレルギーを持つ方にも提供できるよう一部商品で「卵」「乳成分」不使用といった変更を行っている。