コンビニで食品を量り売り プラ削減へナチュラルローソン一部店舗で

ローソンは8日から、都内の5店舗でナチュラルローソンでは初めてとなる食品の量り売りを順次実施している。取り扱い商品はドライフルーツ3品とナッツ5品の計8品。プラスチック削減が目的。

量り売りはこれまで日用品で実施。20年8月に洗剤、21年2月にハンドソープ・ボディソープ・シャンプー・コンディショナーで開始したところ、ナチュラルローソンの中心客層である30~40代女性の購入が多かったという。

6日に発表した鷲頭裕子商品本部ナチュラルローソン部部長は「食品に広げることでお客さまとの接点を増やしていき、量り売りを目的にナチュラルローソンに来店していただきたい。ひいては一番の目的であるプラスチック削減にも貢献していきたい」と語る。