J-オイルミルズ 家庭用オリーブオイル 鮮度キープボトルを拡充

J-オイルミルズは、JOYL家庭用食用油新商品を発表した。家庭用オリーブオイルでは、開封後もフレッシュな風味や香りが楽しめる鮮度キープボトルの中容量タイプを8月下旬から全国発売する。

「AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン」では、市場構成比が高い中容量帯(301~600g)で、新たに326g鮮度キープボトルを追加する。同社調査(21年3月)では、オリーブオイルを購入する際の重視点として、約4割が「鮮度が良いこと」を挙げており、開封後もフレッシュな風味や香りが楽しめる鮮度キープボトルを拡充する。

オリーブオイルは空気や光に触れると酸化が進みやすいことから、従来から製品の輸送・保管時における厳格な品質管理を行い、店頭や家庭で鮮度を保持するための容器の研究に取り組んでいるほか、生活者向けのセミナーを通して、保存方法や開封後1~2か月以内で使い切れる商品サイズの購入を推奨するなどPR活動を行ってきた。こうした取り組みをさらに深めるとともに、鮮度キープボトルの拡充でオリーブオイルのさらなる市場活性化につなげる。