レモンサワーにも!? お酒で飲めるサプリ発売 ウエニ貿易

「健康を考えるなら、お酒は適量に」は常識だが、海外ブランド品輸入卸のウエニ貿易はこのほど、通常の摂取方法だけでなくアルコールと一緒に飲むこともできるサプリメントを発売した。

「アミノスカッシュ」(100g・2千700円)は、働き盛りのサラリーマンのサポートを目的に開発。禁酒や断酒でストレスを抱えがちな食生活の改善ではなく、飲酒を健康的に転換することを目指した商品で、「30代男性の健康をお酒の飲み方で無理なく改善する」をコンセプトとしている。炭酸水などに溶かして飲用でき、チューハイとともに用いることでレモンサワーとしてもアレンジが可能だ。

BCAAを320㎎、クエン酸を2千㎎、アルギニン80㎎のほか、ローヤルゼリーを26㎎配合し、疲れからのリカバリーをサポート。ほんのり甘みがある「レモンフレーバー」と、ドライなレモンフレーバーの「ドライ」の2種類を用意した。

アミノ酸サプリブランドの「ライフメンテ」やウエニ貿易のECサイトで取り扱う。また7月29日までは、楽天市場提供の新商品応援サービス「Rakutenエール」でも販売する。

開発者は「男性と女性の健康のゴール設定が違うことに着目した。小さな習慣が大きく未来を変えていく」とコメントしており、同製品には健康食品にありがちな「高い健康意識」や「ストイック一辺倒」という要素はない。体力や代謝の低下に気づき始めた30代男性が、無理なく簡単に一歩を踏み出すことをサポートするユニークなお供となるのでは。