コロナで飲食店に打撃「メリハリある対応を」 アサヒビール 松山一雄専務取締役マーケティング本部長

コロナ禍が飲食店・酒販店のビジネスに非常に大きなダメージを与え、大きな負担になっていることに心を痛めている。

対策について、政策によって一律に規制するのではなく、しっかりとした感染対策を施している店は一定の条件の中で酒・飲食の提供が継続できるような、メリハリのある対応をしていただければ業界全体にとっても日本経済にとっても有り難い。

飲食店に対する協力金などの支払いが滞っている部分もあると聞いており、早期に解消していただけるよう、強く望んでいる。(13日の会見で)