加藤産業が新製品サイト メーカー300社協力、傾向分析や提案も

加藤産業は12日から、得意先に向け秋冬新製品の情報を発信するWEBサイト「KATO VIRTUAL EXPO」を開く。

メーカー約300社が協力し、約3千点の商品情報を掲載。新製品の傾向を分析したり、新しい生活様式に対応した提案なども行い販促を支援する。

秋冬のトレンドとしては鶏だしの鍋つゆ、チーズフレーバーの新製品など注目される商品傾向を取り上げる。

新生活様式へ向けては、“味変”調味料や朝食に焦点を当てた企画を提案する。11月30日までの予定。