冷たい「サッポロ一番」を 虎ノ門横町に期間限定「ひとてま荘Kitchen」

サンヨー食品は1日、虎ノ門ヒルズビジネスタワー(東京都港区)の「虎ノ門横町」内に、「サッポロ一番 ひとてま荘Kitchen」をオープンした。18日までの期間限定。

「ひとてま荘」で紹介中のアレンジレシピのうち、今夏おススメの冷やしサッポロ一番を実店舗で再現し、提供するという企画で、「サッポロ一番 しょうゆ味/みそラーメン/塩らーめん/ごま味ラーメン」を使ったメニュー6品を用意した。いずれも、「味の手帳」編集顧問主筆のマッキー牧元氏が食材や調味料、調理法などさらにアレンジを加え、虎ノ門横丁でしか味わえないスペシャルなサッポロ一番となる。

メニューは1日3品ずつ前期(1~9日)と後期(10~18日)に分けて提供する予定で、前期は「冷やし塩ラーメン」「冷やしごま味ラーメン」「みそまぜそば」、後期は「冷やしみそラーメン」「旨辛みそラーメン」「冷やししょうゆ味」というラインアップ。価格は税込700円。食べた方にはサッポロ一番 ひとてま荘Kitchenのオリジナルステッカーをプレゼントする。

同社では「サッポロ一番をベースにしたマッキー牧元流の発想、絶妙なアレンジを堪能してほしい」としている。