エーザイと伊藤園が提携 認知症との共生、予防目指す

エーザイと伊藤園は5月31日、業務提携契約を締結した。健康長寿社会の実現へ、認知症との共生と予防に向けた取り組みを行う。

エーザイの認知症領域での創薬活動や疾患啓発活動の豊富なノウハウやデジタル技術と、伊藤園の顧客ネットワークや抹茶の機能性に関する研究成果を融合。認知症という社会課題の解決への貢献を目指す。

エーザイのセルフチェックツール「のうKNOW」(ノウノウ)や伊藤園の健康情報・サービスをはじめ、両社のリソースを活用。自治体による認知症啓発イベントへの支援、脳の健康に着目した商品セットの販売、脳の健康度がチェックできるキャンペーンや催事、企業健診などの取り組みを展開し、健康長寿社会の実現に向けた価値共創を推進するとしている。