名古屋に初登場「紀ノ國屋」 三越星ヶ丘店に期間限定出店

首都圏を軸に食品スーパーを展開する紀ノ國屋が、6月23~29日の期間限定で「名古屋三越星ヶ丘店」に出店した。名古屋市内はもちろん、中部エリアでの店舗販売は初めて。売場にはグローサリー、パン・スイーツ、エコバッグなどPB約200品目を用意。ファン待望の買い物時間を提供した。紀ノ國屋では今春、「特販部」を新設。直営店以外のチャネルに向けた卸事業や催事事業などの取り組み強化を図っている。

店舗展開においては今年5月、西日本エリア2号店を「広島三越」にオープンしているが、きっかけとなったのが昨年9月に同店で開設したポップアップショップだった。「ポップアップショップでご好評をいただいたことを受け、広島三越さまでの常設出店が実現した。今回の星ヶ丘店さまの前にも、仙台三越さまで同様に期間限定店舗を展開するなど、お声をかけていただいている。これまでは首都圏にしか店舗がなかったが、今後はいろいろな形で日本全国のお客さまに当社の美味しさやこだわり、安心安全をお届けしたい」(小野健営業本部特販部部長広域特販グループ)とする。

「紀ノ國屋」 三越星ヶ丘店に期間限定出店

売場には、PB売れ筋ランキング1位の「贅沢な卵かけトリュフしょうゆ」をはじめ、「いちごバター」や「あんこバター」などテレビ番組でも紹介され話題となった商品や、人気の「かつサンド」、「カスタードプリン」などを販売。エコバッグも色・デザインを豊富に取り揃えた。

「星ヶ丘店のお客さまは、上質で良いもの、常に新しいものを求められる方が非常に多いと感じている。素材にこだわったグローサリーやスイーツ、多彩なエコバッグなどを通じて、星ヶ丘だけでなく、名古屋の皆さんに紀ノ國屋さんの良さを知っていただき、次につながればと思っている」(星ヶ丘店営業本部・山下一真MD)。