ゴルフ場のレストラン

松山英樹選手がマスターズで優勝し、日本人初の偉業を成し遂げた。さらに笹生優花選手が畑岡奈紗選手とのプレーオフを制して全米女子オープンで最年少優勝を飾った。最近、目覚ましい活躍を見せる選手たちに感化され、ゴルフ人気が上がっているそうだ。

▼全国にはゴルフ場が2千か所以上もあるが、若者のゴルフ離れで昨今は経営の苦しいゴルフ場も多い。しかし換気の良い屋外な上、少人数でプレイするなどコロナ禍で賑わいを取り戻しているらしい。そのゴルフ場選びには、コースレイアウトや設備のほか、レストランでの食事も大きなポイントとなっている。

▼プレイの合間に食べるため、カレーやラーメンなどすぐに食べられるものが多いが、地元の特産などを使ってこだわった料理を提供するレストランもある。

▼場所によっては一般開放しており、食事だけの利用もできる。ほとんどのレストランでは大きな窓があって換気も良く、テーブル同士の間隔は広く、感染症対策はしやすい。徹底した対策で注目されれば、ゴルフ場の再興に一役買うかも。