オタフクソース 日光工場の箱詰め自動化

オタフクソースは日光工場(栃木県日光市)に、ポリ袋自動箱詰め設備を導入した。

従来は1~2㎏の製品を手作業で箱詰めしており、身体的・時間的な負担と人手を要していた。こうした課題を解決しようと、自動車部品製造のヒロテックと自動の箱詰め設備を共同で開発。人手がかかるのは資材の補給だけとなり、これまでの半分の人員で作業できるようになった。

同社では「今回の設備は、同様の課題を抱える本社工場への展開を見据えた設計となっている。両工場での相乗効果を図りたい」としている。