ユニー「ユーストア」北陸初出店 価格とアミューズメント性を追求

ユニーは30日、石川県金沢市のオープン型ショッピングモール「アピタタウン金沢ベイ」の核店舗「ピアゴ金沢ベイ店」を全面改装し、「食の殿堂 ユーストア金沢ベイ店」としてリニューアルオープンする。

ユーストアは1977年から2009年にかけて当時のユニーの子会社が運営していた食品スーパー。昨年、「食の殿堂 ユーストア」として11年ぶりに食料品に特化したディスカウント型の食料品専門量販店として復活した。愛知県では、すでに3店舗を同ブランドでオープンしているが北陸エリアでは「金沢ベイ店」が初の出店となる。

リニューアル店舗は、「毎日、お買い得感が伝わる居心地の良いお店」がコンセプト。ターゲットは従来の主婦層・シニア層に加え、幅広い世代に支持される店舗を目指す。購入頻度の高い食料品の「嬉しい安さ」、ほかにはない品揃えによる「新しい食の発見」、自由な発想で作られたPOPなど「楽しい売場」を実現していく。

精肉売場は面積を2倍に拡大。ニューファミリー層を意識し、味付け肉や地元のブランド肉を新しく品揃え、大容量パックも豊富にラインアップする。

青果売場は新鮮な野菜をディスカウント価格で提供し、地場野菜やこだわりトマトコーナーを新設。パン・日配品売場も約50%拡大し塩干・鮮魚売場は約20%拡大した。

また個店経営方式を導入し、メイト(パート・アルバイト)に商品の仕入れ、価格設定、陳列、販売に至るまであらゆる権限を委譲。特徴的なPOPをつけながら、大胆な価格設定で、アミューズメント性を追求した店舗作りを進めている。