マウントレーニア“深い癒しパッケージ”効果で好調 森永乳業

森永乳業のチルドカップコーヒー「マウントレーニア」が好調に推移している。

コロナ禍でオフィス需要が激減したこともあり、20年度は前年比96%と苦戦したが、4月12日に発売した「『マウントレーニア カフェラッテ』~深い癒やしパッケージ~」(全6種)=写真=効果もあり、同日から5月31日までの出荷は前年比114%となった。

同パッケージは、カップ飲料「マウントレーニア」を通じ“深い癒やし”を提供する「マウントレーニア 深い癒やしプロジェクト」の一環として実施したもので、全国5つの動物園の飼育員が撮影した動物の赤ちゃんをパッケージに使用するとともに、売上げの一部を動物たちの飼料代として寄付する支援型パッケージとして展開。

今回の取り組みと結果について同社では「売上げの一部を寄付する取り組みを含め、お互いを支え合って、癒やし合える存在になれればと同パッケージを考案したが、予想以上の反響。売上げも予想を大きく上回る」(同社)と想定以上と反響絵の大きさに驚きを示す。

同プロジェクトでは今後も、商品パッケージ、キャンペーン、広告等々年間通じ、さまざまな形で深い癒やしを届けていく考えだ。