乳製品市場 たんぱく質、骨ケアなど日常の体調管理に 対応商品が続々

「糖尿病、高血圧などの患者は健康状態が悪化し、運動不足などによりフレイルに陥る高齢者も増えている印象だ」(医師)。コロナ禍が長期化、ニューノーマルという環境下、個人レベルでの体調管理がこれまで以上に重要になっているが、乳製品市場にはこうした環境変化に対応した商品が続々登場している。

雪印メグミルクの「MBPドリンク」(100g、税別130円、3月22日発売)は、飲料タイプとしては日本初となる「骨密度を高める」機能性表示食品。独自素材の機能性タンパク質であるMBP(乳塩基性タンパク質)を1本当たり40mg(牛乳約800㎖分)配合した乳酸菌飲料。機能性表示食品としてのエビデンスは「MBPを1日40mg摂取したグループは、6か月後、 橈骨(とうこつ=手首に近い前腕)の骨密度が平均3%増加した」。メーンターゲットは、骨の健康に危機意識を持つ60〜70代女性、不安を感じる40〜50代女性。

「明治メイバランスのむヨーグルト(宅配専用)」
「明治メイバランスのむヨーグルト(宅配専用)」

「明治 TANPACT(タンパクト) ギリシャヨーグルト 甘さひかえめ/同 プルーベリー風味/同 ストロベリー風味」(110g、税別140円、4月5日発売)は、商品名が示す通り、濃厚なヨーグルトの味わいを楽しみながら、脂肪を気にせず、乳たんぱく質やビタミンB6を摂取できる。1個当たりの乳たんぱく質(配合量)は10g。栄養、おいしさに加え、手に取りやすさも実現。

「明治メイバランスのむヨーグルト(宅配専用)」(100㎖)は、体に必要な6大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質、食物繊維、ビタミン、ミネラル)をバランスよく 配合。毎日の食事に1本プラスすることで、不足しがちな栄養素を手軽に補うことができるほか、フラクトオリゴ糖や中鎖脂肪酸などの成分も配合した。

「明治プロビオヨーグルトR-1」、「胃から元気」というメッセージを発信する「同 LG21」をはじめとするプロバイオティクスを含め、日常の体調管理につながる商品のラインアップを拡充した。

森永乳業「ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン砂糖不使用 280g」
森永乳業「ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン砂糖不使用 280g」

森永乳業の「ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン砂糖不使用 280g」(税別400円、6月29日発売)は、「ギリシャヨーグルト パルテノ」シリーズ初の中容量タイプ。家族とシェアして食べる、少量使いといった新たな食シーンの創造を目指す。個食「パルテノ」シリーズは4月のリニューアルでプロテイン量を9.9gから10.2gへ増量。「ぎゅっとおいしさ濃厚、たっぷりプロテイン。」として“たんぱく質”を訴求していく。

ヤクルト本社は4月5日、宅配専用の乳製品乳酸菌飲料「Yakult(ヤクルト) 1000」(100㎖、税別130円、7本パック/税別910円)の販売エリアを全国に拡大した。生きた「乳酸菌 シロタ株」を1本(100㎖)に1千億個含み、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」といった機能を有する機能性表示食品。5月31日からは、宅配専用「ヤクルト400W」(80㎖、税別100円/7本パック700円)の販売エリアを首都圏の1都6県に拡大した。こちらは「乳酸菌シロタ株」を1本(80㎖)に400億個、腸内の良い菌を増やす「ガラクトオリゴ糖」を5.0g含む機能性表示食品で、機能性関与成分によりお通じの改善が報告されている。

「Yakult1000」(ヤクルト本社)
「Yakult1000」(ヤクルト本社)