デリバリーも店舗受取も 選べるサービス開始 イズミ

イズミは7日、広島市内のスーパー2店舗で新たな配送サービス「ゆめデリバリー」を始めた。店舗の商品をネットで注文し、自宅まで届く「デリバリー」か、店舗で受け取る「ピックアップ」を選べる。デリバリーは店舗から車で15分圏内が対象。ピックアップは駐車場、店外ロッカー、店内カウンターのいずれかで受け取ることができる。

注文はアプリやインターネットで24時間受け付け、支払いはクレジットまたは電子マネー決済。配送料金は200~400円。ピックアップは無料。

ゆめマート二葉の里(広島市東区)とグループのユアーズ楠木店(同西区)でスタート。同社では「広島エリアで『ゆめデリバリー』拡大を目指し、多様化する生活ニーズに応えたい」としている。

同社は今回の「ゆめデリバリー」とセレクト通販の「ゆめオンライン」を含めたデジタルコマース事業で、25年度に300億円の取り扱いを目標に掲げている。