社内募金で医療従事者に商品寄贈 グループ1500人超が参加 明治HD

明治ホールディングスはこのほど、新型コロナウイルス感染症治療の最前線で活躍する医療従事者に、同社グループの商品を寄贈した。

「少しでも元気になってもらいたい」という思いを込め、気温が上昇するこれからの季節に向け、休憩の合間に手軽に摂ってもらえる「明治メイバランス Mini カップコーヒー味」「アクアサポート」「即攻元気ゼリーアミノ酸&ローヤルゼリー」といった商品約2万1千個を、医療従事者向け食品支援プラットフォーム「WeSupport」を通じ、東京都、神奈川県、大阪府を中心とする39病院に贈った。

今年3月にグループ全体で実施した社内募金制度「明治ハピネス基金」で集まった募金を活用した。同基金はグループ従業員が自発的に参加する活動で、サステナビリティへの意識を高め、社会課題を「自分ゴト」としてとらえてもらうことを目的に設立した制度。今回の募金では、グループ全体で1千500人を超える役員、従業員が参加した。