二人の関係にも注目 新垣結衣と中村倫也の「十六茶」新CM 健康価値と環境配慮に重点 アサヒ飲料

アサヒ飲料は「十六茶」の新TVCM「自然に、健康。夏編」(=動画)を公開した。「十六茶」のリニューアルを機に3月8日に公開された前作「自然に、健康。春編」に引き続き、新垣結衣さんと中村倫也さんが登場する。前作の続編という設定で、日本のとある村に暮らしている中で、二人が自然の恵みの野菜や「十六茶」を体に取り入れる様子が描かれている。

CMの楽曲は、前作に引き続き久石譲氏が書き下ろした楽曲を使用している。「大自然にマッチした和やかでさわやかなメロディと、大自然の中で生き生きと過ごすおふたりの姿に注目してください」(アサヒ飲料)という。

アサヒ飲料は、ブレンド茶飲料「十六茶」ブランドをリブランディングして21年販売目標である前年比10.1%増の2千370万ケースを目指す。リブランディングでは、健康価値と環境配慮訴求を強化し、3月9日に「十六茶」本体をリニューアル発売した。

「十六茶」の独自価値は、16の健康素材をブレンドして、カフェインゼロ・アレルギー特定原材料等28品目不使用・乳児用規格食品に仕立てられているという点にある。

リニューアルでは、原料にハトムギを乳酸菌で発酵させた素材を新たに加えて、素材の力を引き出すための高温抽出製法を新たに採用。これにより、一層香ばしく豊かな味わいへと磨きをかけた。このブラッシュアップに伴い、賞味期限を9か月から12か月月へと延長し、食品ロス削減にも貢献する。

容器は、PET再生樹脂とバイオ素材樹脂の環境配慮素材を使用した環境にやさしい新容器「ネイチャーボトル」を新たに採用して、化石由来のPET使用量とCO2排出量を削減。CO2排出量は2割程度の削減を見込んでいる。