マヨネーズの価格改定 エスエスケイフーズ

エスエスケイフーズ(静岡県、下山田英一社長)は今年8月1日納品分から家庭用・業務用マヨネーズ関連商品(一部の商品を除く)の価格を改定する。改定率は約2~9%を見込んでいる。

主原料の食用油の価格が昨年から高騰していることに加え物流費、労務費などの諸経費も上昇。コストアップを吸収するため生産効率化や経費削減に努めてきたが、原材料価格は想定を超えた水準で長期化する見込みでコスト削減などでは対応が厳しいと判断した。