ダルゴナコーヒー 商品化で好調 夏場のスティックミックス活性化に期待 ネスレ日本

韓国発祥のアレンジコーヒーメニュー「ダルゴナコーヒー」をスティックミックスで商品化し、3月1日から発売しているネスレ日本の「ネスカフェ ゴールドブレンド 大人のご褒美 ダルゴナコーヒー」が導入・販売ともに好調に推移している。

「スティックミックス商品はホット飲用を想定したものが多い中で、『大人のご褒美 ダルゴナコーヒー』は、冷たい牛乳で楽しむアイスメニューということもあり、夏場のカテゴリー活性化にもつながる」(ネスレ日本)と期待を寄せる。

日本アクセスが3月1日から公開している企画「料理レシピ3メディアが選ぶ新商品グランプリ」では、63種類のエントリー商品の中から総合部門と加工食品部門で第1位を獲得した。

同企画は、約4千800万人のユーザーを持つ3つの料理系レシピサイト「kurashiru」「オレンジページnet」「レタスクラブWEB」それぞれの編集部員が、2021春夏の新商品を実際に試食して採点したものとなる。

ダルゴナとは韓国語で砂糖を薄くカラメルのように焼いたお菓子のことを指し、ダルゴナコーヒーは牛乳の上にふんわりと泡立てられて乗せられるコーヒークリームがダルゴナの色合いと味わいに似ていることからその名前がついたとされる。

「大人のご褒美 ダルゴナコーヒー」は、手間と時間がかかるとされるダルゴナコーヒーを1分程度で簡単につくれる。5本入りで希望小売価格は税込267円。

SNSなどで簡便なつくり方も紹介されているが、ハンドミキサーや泡立て器などを使用するなどして数百回混ぜてつくられるのが一般的とされている。

「大人のご褒美 ダルゴナコーヒー」は、グラスにスティックと冷たい牛乳を少量(10㎖)入れてよく混ぜたものを、別のグラスに注がれた牛乳100㎖の上に乗せるだけで完成となる。透明なグラスを推奨しており、牛乳の上にふんわりとしたコーヒーの泡が乗った二層のコントラストで、見た目でも楽しめる。

反響も上々で「ダルゴナコーヒー自体は昨年話題になったものの『気になったが試したことがない』『作ってみたけれどうまく作れなかった』という方も多く、面白い商品としてとらえられている」という。