サントリー 自販機等事業を再編 直販は新生・サントリービバレッジソリューションに集約

商品・サービスの流れ(サントリービバレッジソリューション)
商品・サービスの流れ(サントリービバレッジソリューション)

サントリー食品インターナショナルは19日、22年1月1日付で自販機等事業を再編すると発表した。

従来からの小売店・卸向け販売に加えて、サントリービバレッジソリューションが担っている自販機オペレーター向け販売をサントリーフーズに集約する。一方、自販機などを通じた消費者への直販事業については、サントリービバレッジソリューション、サントリービバレッジサービス、ジャパンビバレッジを統合し、これにより誕生する新生・サントリービバレッジソリューションに集約する。

新生・サントリービバレッジソリューションでは、直販事業ならではの人の力にデジタル技術を融合させて顧客満足度の一層の向上と経営効率の進化を図っていく。