マルキョウ社長に坂本氏 リテールパートナーズ取締役にも就任

リテールパートナーズ傘下のマルキョウ(本社・福岡県大野城市)は21日付で坂本守取締役管理本部長(53)が社長COOに昇格。同じく25日付でリテールパートナーズの取締役に就任する。なお、斉田敏夫会長CEO(65)は留任する。富松俊一社長(65)は退任するとともに、リテールパートナーズの専務取締役も退任。マルキョウの卸子会社・青木商事の社長に就任する。

【略歴】坂本守氏(さかもと・まもる)=大分県出身。1967年(昭和42年)10月5日生まれ。53歳。福岡大学商学部卒。90年3月マルキョウ入社、96年4月営業本部課長、同5月曰佐店店長、97年7月営業本部課長、03年4月食品部次長、09年4月食品部部長、14年12月取締役セルフ本部長、15年12月取締役営業本部副本部長、17年7月取締役管理本部長、19年5月取締役管理本部長兼経営企画室長、21年5月から現職。