FOOMA JAPAN 2021 6月1~4日、愛知スカイエキスポで 日本食品機械工業会

日本食品機械工業会は6月1~4日、愛知県常滑市の愛知スカイエキスポ(愛知県国際展示場)A~F全ホールで「発想力が食の未来を変えていく。」をテーマに「FOOMA JAPAN 2021 国際食品工業展」(事務局:TEL03-6809-3745、https://www.foomajapan.jp/)を開催する。

食品機械の最先端テクノロジーや製品、サービスなどを通じ、「食の技術が拓く、ゆたかな未来」を提案するアジア最大級の総合トレードショーで、昨年の新型コロナによる中止を受け、満を持しての開催だ。43回目の今回は19年開催を上回る692社(共同出展社・学会含む)が出展。食品製造現場の川上から川下までのすべての機械・装置と技術・サービスが勢揃い。原料処理機械や食品製造・加工機械、冷蔵冷凍装置、充填や包装機械、工場内の製品搬送・移動機械、HACCP対応の衛生設備・資材をラインアップし、食の最新ソリューション技術を実機・実演で体験できる。