常温豆腐でシーン拡大へ 国内初の量販店流通 さとの雪食品

四国化工機のグループ会社である豆腐大手のさとの雪食品はこのほど、常温で120日間保存可能な「ずっとおいしい豆腐」(300g、税込171円)を全国の食品スーパーなどで発売した。国内の量販店で豆腐が常温流通するのは初めて。価値提案で豆腐業界の活性化につなげる。

今回の新商品は四国化工機グループの機械事業、包装資材事業、食品事業が、長年培ってきた技術とこだわりを結集した。無菌充填技術、特殊紙容器、豆乳無菌化技術などにより、これまでにない豆腐が誕生した。

常温で120日間も保存可能なため、災害に備えて普段から多めに購入し、消費した分を買い足していくローリングストックや、常温で持ち運びできるため、キャンプや登山などアウトドアでの調理など、これまでにないシーンで豆腐を楽しむことができる。

また、特殊紙容器で製造しており、地球環境にも配慮。同社の充填豆腐300gの容器と比較して、プラスチック使用量を60%も削減している。

同社は1973年の創立以来、大豆、にがり、水の素材に徹底的にこだわり、安全安心な豆腐を全国へ届けてきた。今後も豆腐を中心とする大豆食で食文化の未来を切り開いていく。