そもそも“やかん品質”の麦茶飲料 長年の研究で漕ぎ着けた「健康ミネラルむぎ茶」とは?

やかんで煮出したような本格的な麦茶の味わいを訴求する新商品が発売された中、伊藤園のノンカフェイン茶系飲料№1ブランド「健康ミネラルむぎ茶」は、従来の“やかん品質”に磨きをかけて3月29日にリニューアル発売された。

「健康ミネラルむぎ茶」は、原料・焙煎・抽出にこだわり、昔ながらの製法に進化を加えてつくられており、今回、後味の心地よさを向上させた。原料は六条大麦に加えて、六条大麦よりも甘さのもととなるデンプンを多く含む二条大麦を使用。焙煎時、二条大麦は一般的に粒が大きいため芯まで火を通すことが困難とされるが、伊藤園は関係各社との長年の研究の結果、二条大麦でも表面を焦がさず芯まで火を通す焙煎方法を開発した。

媒体焙煎では、六条大麦をポップコーンのように膨らませて香ばしさと濃度感を引き出し、熱風焙煎では熱風を二条大麦に長時間当てて甘さを引き出すやり方に一工夫加えた。密閉された配管の中で電力などによる安定した熱を全方向から与えるように進化させたことで、粒の大きい二条大麦の表面を焦がさず芯まで火を通すことにこぎ着けた。抽出は、大麦の甘香ばしさを十分に引き出すため、焙煎された六条大麦と二条大麦を混ぜ合わせて高温・長時間で抽出している。

以上の製造工程を経て、やかんで煮出したような心地よい甘く香ばしい香りと水分と適度なミネラルが補給できる無香料・無着色・カフェインゼロのむぎ茶飲料に仕立てられている。エクステンション品の「すっきりブレンド」も刷新し、「5種類のいい麦ブレンド」へと商品名を改めて3月29日にリニューアル発売された。

同商品は、国産大麦(うるち性)をはじめ、もち麦、オーツ麦、ライ麦、はと麦の5種類の麦を使用し、すっきりした味わいの中でも麦の甘みと香ばしさを打ち出している。

販促施策は、2品のリニューアル発売に伴い、ポイントを集めて応募すると「理想の保冷リュック」や「ひんやり変身ポンチョ」など、これから迎える暑い季節に好適なアイテムが絶対にもらえる第1弾キャンペーンを5月23日まで展開している。