特需の反動、3月は袋麺2ケタ減 即席麺生産量

3月の即席麺JAS生産量(日本即席食品工業協会まとめ)は前年比92.4%。種別生産量は袋麺84.5%、カップ麺96.2%。

昨年3月は、小中高校の休校や在宅勤務増に伴う昼食需要増、外出自粛要請を受けたまとめ買いなどで即席麺需要が一気に高まり、生産量111.1%(袋麺118.2%、カップ麺108.1%)となったが、今年はこの反動が出た形だ。