昭和産業 内外製粉の販売部門を統合 グループの製粉事業効率化へ

昭和産業は10月1日付で、完全子会社の内外製粉の販売部門を統合する。

内外製粉は1948年に三重県四日市で創業。93年に昭和産業との資本提携後も独自に小麦粉製品の製造・販売を行ってきた。今回の販売統合により、内外製粉は製粉受託工場として昭和産業グループの効率的な製造拠点整備をさらに進める。