「キリンレモン号」発車! CM撮影地と縁結ぶ 島原鉄道

キリンビバレッジ九州地区本部(福岡市中央区、福島恒晴本部長)は、20日からの「キリンレモン 無糖」のリニューアル発売を記念して、島原鉄道(永井和久社長)が運行する「島原鉄道 キリンレモン号」に協賛する。

「キリンレモン号」は、島原鉄道の諫早駅から「キリンレモン 無糖」のTVCM撮影地となった大三東(おおみさき)駅を通り、島原港駅までの間を20日から期間限定で運行する。同じく島原鉄道では、撮影を記念して「大三東駅記念入場券」およびオリジナルグッズが入ったカプセルトイを限定1千個発売する。

同社の福島九州地区本部長は「大三東駅でTVCMの撮影をさせていただいたご縁で、『島原鉄道 キリンレモン号』を期間限定で運行させていただく運びとなった。島原鉄道の列車の車体とキリンレモンの商品カラーが同じ黄色ということもあり、私どもの商品を想起していただきやすいのではないか。今回の取り組みが島原市をはじめとした地域の皆さまに少しでも貢献し、明るい話題になってくれることを期待したい」と説明した。

なお、「キリンレモン 無糖」発売時のTVCM投下は1千300GRPを予定。さらに九州エリア全体への発信として、オリジナルポスターを作成する。

「キリンレモン」ブランドは、3月16日の誕生から93年目を迎えた超ロングセラー商品。同社では引き続き、子どもから大人まで誰もが「今日も飲みたい、みんなが大好きな『国民的炭酸飲料』」になることを目指し、炭酸市場のさらなる活性化と社会貢献に努めていく意向だ。