――家庭内での1人用飲み切りサイズとして350㎖PET。

――家庭内での2人飲みサイズとして700㎖PET。

炭酸飲料は冷えた状態で開栓後すぐに飲み切るのがおいしい飲み方とされている。開栓後、時間の経過とともに炭酸ガスが抜け出し、おいしさは損なわれていく。

少子高齢化・少人数世帯の増加という社会環境の変化を受けて「コカ・コーラ」では炭酸飲料を家庭内で1人もしくは少人数でシェアしておいしく飲むのに最適な新容量として冒頭の二つのサイズを提案している。

20年1月から東京を中心とした首都圏エリア限定で二つのサイズを販売したところ、好評を博したことから全国展開を決定。3月29日、全国のスーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアで発売開始した。

コロナの外出自粛によるおうち時間の増加もエリア拡大の後押しになった模様。

昨秋、日本コカ・コーラの和佐高志チーフ・マーケティング・オフィサーは「家での時間が圧倒的に多くなっている。テレワークもあれば、休暇をとってもなかなか遠出できない環境にあり、家の中の需要をどのようにして刈り取るかが大きな課題になってくる」との見方を示していた。

全国発売に伴い、「コークがなくちゃ、はじまらない!」をキーメッセージにしたキャンペーンを開始。綾瀬はるかさんを起用した新TVCM「この瞬間が、私。@Home」篇=動画=も全国放映している。