「ヤクルト1000」全国へ 新CMに辻井さん

ヤクルト本社は5日、乳製品乳酸菌飲料「Yakult(ヤクルト)1000」の販売エリアを全国に拡大した。これに合わせ、「音楽家として新しい取り組みを続けていく姿勢がイメージに合致している」(同社)というピアニストの辻井伸行さんを新CMキャラクターに起用。同日から辻井さんが出演するラジオCMの放映を開始した。今後、TVCMの放映も予定している。

「Yakult1000」(100㎖/税別130円)は、生きた「乳酸菌 シロタ株」を1本に1千億個含み、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」といった機能を有する同社初の機能性表示食品。

これまで北海道、東北、関東甲信越地区と静岡県で販売してきたが、販売が好調に推移していることに加え、供給体制も整ったことなどから販売エリアを全国に拡大した。2021年度の販売目標は110万本(1日当たり)。

5日、都内で開催した全国販売開始記念イベントでは、タレントの濱口優さん、南明奈さん夫妻をゲストに迎えたトークイベントを実施したほか、辻井さんも駆け付けた。

イベントの冒頭、林田哲哉取締役常務執行役員食品事業本部長は「ストレスにより睡眠の質が低下している方の健康作りに大いに貢献できる商品。当社の主力商品として大きく成長させ、ストレスや睡眠の質に悩む全国のお客さまにご愛飲いただくことで、少しでも皆さまのお力になりたい」とあいさつ。

新CMキャラクターとしてお披露目された辻井さんは「(コンサート)本番前とか、練習が大変な時はストレスがかかるが、『Yakult1000』を飲むことで緩和される。睡眠にも効果があると言われているが、夜、眠る前や、朝、目覚めに飲んだりするとすっきり目が覚める」と実感を込めて語った。