株主総会、リアルとオンラインで 初のハイブリッド開催 カゴメ

カゴメは3月26日、名古屋国際会議場で第77回定時株主総会をリアルとオンラインを併用したハイブリッド形式で開催した。

事前に来場の自粛やライブ配信の視聴を要請したため来場者は100人にとどまり、人の密集は避けられ、比較的スムーズな総会となった。

総会では報告事項として、「2020年度の業績」「カゴメのありたい姿や長期ビジョントマトの会社から野菜の会社に」「2021年の取り組み」について説明され、長期ビジョンでは、「野菜の会社」の実現を加速するため、「野菜をとろうキャンペーン」に全力で取り組むことで野菜需要を喚起し、トップラインを成長へと反転させていくという強い意志が示された。