「伊右衛門 京都ブレンド」CMに宮沢りえ 「お茶の質は、色に」新発想アピール

サントリー食品インターナショナルは、6日に新発売した「伊右衛門 京都ブレンド」のCMに宮沢りえさんを起用して新発想のブレンドをアピールする。

同商品は昨年4月のリニューアル発売でヒットした「伊右衛門」本体(緑茶)の新発想を取り入れたもの。

本体(緑茶)の「お茶の質は、色に出る」という考えをブレンド茶でも踏襲し、ひと目で分かるおいしさと上質さを追求した。

京都福寿園茶匠のブレンド技術で編み出した雑味のないすっきりとした上質な味わいと、明るく透き通った琥珀色の水色(すいしょく)が特徴となっている。

複層的な焙煎香が感じられる飲み口を目指し、厳選した焙じ茶・京番茶・大麦・炒り米・和紅茶という5つの素材を使用。加えて密閉構造ドリップ抽出と高精度濾過を採用して香ばしさや軽やかさを追求した。

新CMのタイトルは「伊右衛門 京都ブレンド 伊右衛門さんに物申す」篇。本木雅弘さんと共演し6日に放映開始している。