コミュニケーションブランド「JOYL」制定 新たな愛称に J-オイルミルズ

J-オイルミルズは、コミュニケーションブランド「JOYL(ジェイオイル)」を新たに制定した。

今年度からの第六期中期経営計画に先立ち、グループの愛称(ニックネーム)となるコミュニケーションブランドを導入したもの。4月以降、商品にも新ブランド「JOYL」のロゴを順次採用する。

「JOYL」のロゴマークには、あぶらを原点に自然の可能性を引き出し、今日を生きる一人ひとりのJoyと地球環境のJoyのどちらもかなえるサステナブルな未来を目指すグループの思いを込めた。

“グリーンの油滴”の3色は、コーポレートビジョン「Joy for Life」をかなえる3つの原動力として、「究める」「創る」「つなげる」を表した。

新ブランド「JOYL」の導入と合わせ、新たな企業理念体系を制定。ビジョン(Joy for Life~食で未来によろこびを~)、ミッション(おいしさデザインで「食べる」と「つくる」の課題と向き合いよりよい社会に貢献する)、バリュー/パーパス(壁を越え、共に挑み、期待を超える)を定めた。

新たなコミュニケーションブランドのもと、「Joy for Life~食で未来によろこびを~」のビジョン実現に向け、ステークホルダーや社会、環境の「Joy」を、おいしさデザインで創出し、社会課題の解決に貢献する。

なお、第六期中期経営計画は第1四半期中に公表予定。