3秒で味変!のカップ麺新提案 本田翼がCMでアピール 明星食品

明星食品は3月29日、同日リニューアル発売したタテ型カップ麺「明星チャルメラカップ」の新TVCM「3秒あれば」篇を全国で放映開始した。「タテ型カップ麺ではこれまで定番商品になかった「味変」を全面的に押し出す新しい提案をしていく」(平田寿光明星食品マーケティング本部ブランドマネージャー)というシリーズコンセプトを強力にアピールする。

「味変」「3秒あれば」というキーワードのココロは、食べている最中に、別添「味変パック」を加えることで、味の変化が楽しめるというもの。「半分食べたら3秒味変!」という、今までになかった新たなカップ麺の食べ方を提案する。

3月29日開催の新商品CM発表会であいさつに立った平田氏は味変について、「近年、ラーメン店でも味変を前提としたラーメンが提供され、「カップ麺」「アレンジ」の検索で600万件以上ヒットする。消費者のインサイトに味変が当たり前に存在していると推測できる。明星食品として、「味変もできる」から、「味変ができる」タテ型カップ麺を発売する。「おいしい」ことはもちろん、「半分食べたら3秒味変!」と変化も楽しんでいただき、二度ウマな体験を提供する」との狙いを明らかにした。

「チャルメラカップ」は、ロングセラー袋麺「チャルメラ」ブランドのおいしさが簡単・手軽に楽しめるタテ型カップ麺シリーズで、「しょうゆ」「博多バリカタ豚骨」「しお」「みそ」と新フレーバーの「宮崎辛麺」というラインアップ。「宮崎辛麺」は、2020年袋麺市場一番の新商品として業界内でも高い評価を受けた袋麺「チャルメラ 宮崎辛麺」のフレーバーをカップ麺で再現。

新CMでは、俳優の本田翼さんがSNSで話題の「45秒で何ができる?」を替え歌に乗せてダンス。「3秒あれば何ができる?」と3秒で味変できる商品の特徴を踊りながら伝えるという内容。発表会に登場した本田翼さんは「3秒味変」について、「すべて(全フレーバー)『この味に変えたかった』という味になっている。味を生かしてくれる味変。『宮崎辛麺』がおいしかった」と語り、新生「チャルメラカップ」の新たな提案をアピールした。