聖火リレーを記念 都道府県ピン当たる 「コカ・コーラ」などケース購入で

日本コカ・コーラは、東京2020オリンピック聖火リレーの開催に合わせて3月24日から7月23日まで対象商品1ケース(24本入り)を購入するごとに47都道府県の自然や行事にちなんだデザインを施した「都道府県ピン」が1個もらえるプロモーションを実施している。

対象商品は、Amazonでケース販売される「コカ・コーラ」(500㎖PET)、「コカ・コーラゼロ」(500㎖PET)、「綾鷹」(525㎖PET)、「アクエリアス」(500㎖PET)、「い・ろ・は・す 天然水」(555㎖PET)、「い・ろ・は・す 天然水ラベルレス」(560㎖PET)。

47種類の「都道府県ピン」のうち、聖火ランナーが走行する日程とあわせて対象の都道府県のピンを各商品に1つ貼りつけて提供する。都道府県ごとに1千ケース限定で用意している。

加えて、3月25日に福島県のサッカー複合施設「Jヴィレッジ」でスタートした東京2020オリンピック聖火リレーの各日の聖火到着地で実施されるセレブレーション会場においては「Coke ON」アプリユーザーを対象とした「ピンガチャ」イベントを開催していく。

「ピンガチャ」に参加すると「都道府県ピン」か「都道府県デジタルピン(Coke ONスタンプ)」のいずれかがプレゼントされる。

「コカ・コーラ社製品を飲むとオリジナルグッズが1万名にその場で当たる!」キャンペーンも6月13日まで実施。これは、購入商品に記されたバーコードを「Coke ON」アプリのカメラでスキャンするとコカ・コーラTokyo2020ポイントを獲得でき、ポイントを貯めると抽選で1万人に「コカ・コーラオリジナル3in1マルチワイヤレスイヤホン」、抽選で200万人に「都道府県デジタルピン(Coke ONスタンプ)」が当たる企画となっている。