植物性食のキッチンカー「UPGRADE」枚方市に登場 積極出店へ 不二製油グループ

不二製油グループ本社は、プラントベースドフード(植物性食)メニューを提供するUPGRADE Plant based kitchenの新展開として、キッチンカーでの出店を開始する。第一弾として3月29日から31日に、大阪府枚方市のくずはモールに初出店している。

「UPGRADE」は、栄養価が高く、環境負荷が低い大豆に着目し、「食べ応えがあっておいしい、そしてヘルシー」を目指して、ハンバーグや唐揚げ、ラザニア、デザートな新感覚のプラントベースドフードメニューを展開するデリカテッセンとして、19年9月に大丸心斎橋店に出店し、今年3月まで約1年半展開してきた。

「UPGRADE」には遠方からの出店要望や問い合わせも多く、「UPGRADE」の新たな展開として、大丸心斎橋店の開店当初から店舗の実運営を手掛けてきたサンパーク社と協業し、キッチンカーでの展開を開始。プラントベースドフードについて、「場所にとらわれず、知っていただく機会を広げていきたい」と、今後は積極的な出店を進めていく方針だ。また、昨年秋に東京・有楽町で開催したポップアップイベントも好評だったため、キッチンカー以外の展開も積極的に検討していきたいという。

なお、キッチンカーを含め、フランチャイズ化の予定はない。