開発に3年、食感守るチョコの壁 「バニラモナカジャンボ」刷新 森永製菓

森永製菓は、「バニラモナカジャンボ」の品質を構想3年の新技術を取り入れて刷新し、3月中旬から発売した。

リニューアルポイントは食感を守る「チョコの壁」で、バニラアイスの両側面を覆うようにホワイトチョコを充填することで上下のモナカ皮が合わさる隙間部分からの吸湿を防いだ。

アイスの側面用に垂れないチョコの品質を開発し、覆う面積を綿密に設計することで実現。この新技術に3年を要したという。