国分「K&K“CAN”P キャンプの達人」 ホットサンドの具3アイテムが新登場

国分グループ本社は、キャンプ食が楽しくなる「K&K “CAN”P キャンプの達人」シリーズから、新製品「ホットサンドの具」3品を新発売した。近年、アウトドア食で人気メニューとなっているホットサンドの具材缶。食パンとホットサンドメーカーがあれば、アウトドアシーンでも手軽に本格的な味わいのホットサンドが楽しめる。おうちキャンプでも、トーストの具材として手軽にアウトドア気分が楽しめる。

シリーズアイテムは「ビーフシチューの味」「チキンマヨネーズ味」「ミートソース味」の3品。缶詰ならではの具材感と、本格的な味わいで、パッケージもキャンプ気分を盛り上げるデザインに仕上げた。希望小売価格は各320円(税別)。

「ホットサンドの具」の発売を記念して、発売元の国分グループ本社は、3月23日を「ホットサンドを楽しむ日」に制定。サンドイッチの日(3月13日)に、ホットサンドを焼く音(ジュー(10))を足した、3月23日が「ホットサンドの日」として、日本記念日協会にも認定された。

「K&K“CAN”P の達人」Web サイト(https://www.kokubu.co.jp/brand/canpnotatsujin)で、ホットサンドの具の楽しみ方を紹介しているほか、キャンプ料理専門料理レシピサイト「ソトレシピ」共同企画として、3月28日まで「ホットサンドを楽しむ日」に向けたプレゼントキャンペーン企画も実施している。