ダイドードリンコ 新社長に中島孝徳取締役

ダイドーグループは15日、4月15日付でダイドードリンコの新社長に、中島孝徳取締役兼執行役員自販機営業本部長が就任すると発表した。

ダイドーグループは17年に持株会社制に移行し、これまでダイドーグループホールディングスの高松富也代表取締役社長が持株会社と事業会社の代表を兼務していたが、これを解消し持株会社の代表に専念、役割と責任を明確化する。

新社長に就任する中島氏は「国内飲料事業、自販機ビジネスを取り巻く環境は近年厳しさを増しているが、確固たる優位性を確立するため自販機網の強化拡充とダイドースマートオペレーションの全社展開に注力する」と抱負を語った。

  ◇  ◇

中島孝徳(なかしま・たかのり)氏=1965年1月20日生まれ。88年3月、静岡大学人文学部卒ダイドードリンコ入社、2011年東京営業部長、13年執行役員自販機営業本部副本部長兼東京営業部長、17年取締役執行役員自販機営業本部長。