油脂 6月から再値上げ ㎏30円以上、斗缶500円以上を要請 日清オイリオグループ

日清オイリオグループは9日、6月納入分から油脂の価格改定を実施すると発表した。1月末に4月1日から㎏20円以上、斗缶300円以上の引き上げを発表しているが、その後も原料価格が急騰しており、再度の引き上げを要請する。

改定内容は家庭用・業務用・加工用バルク㎏30円以上、業務用斗缶は1缶当たり500円以上。

製油業界では昨年後半から大豆、菜種、パーム油の原料相場が急騰。大豆は14㌦台、菜種は800加㌦の高値を記録し、搾油採算が急速に悪化している。

製油メーカー各社は新年度に向けて価格改定を急いでいるが、日清オイリオが6月からの再値上げを発表したことで、第2弾の価格改定に向けた動きが強まりそうだ。