オタフクソース ユニオンソースと合併

オタフクホールディングスは2月25日、傘下のオタフクソースとユニオンソースが4月1日付で合併すると発表した。両社は05年に業務・資本提携。オタフクソースは広島市、ユニオンソースは日光市に工場を持ち、相乗効果を図ってきた。20年9月期の売上高はオタフクソースが244億8千万円、ユニオンソースが19億7千万円。

4月1日以降はオタフクソースがユニオンソースの社員を引き継ぎ、正社員数は484人となる。

オタフクHDでは「今後、生産の最適化と、それぞれの製法を生かした商品開発を進める狙いで合併した」としている。ユニオンブランドの商品は継続する。