家庭用パスタの期限表示 年月表示に変更 ニップン

ニップンは家庭用の「オーマイパスタ」と「REGALOパスタ」について、3月製造分より賞味期限表示を「年月表示」に変更する。冷凍食品および一部商品を除き、順次実施する方針。

同社では食品ロス問題に対し「食物残さの再利用」(食品リサイクル・ループ認定取得)を推進しているほか、PEFC認証紙を用いた紙トレーを多くの冷凍食品で採用している。また、一部の家庭用小麦粉の包装資材を紙製にするなど、食品を取り巻く社会的課題の解決に向け取り組んできた。

同社では、現行の年月日表示から年月表示に変更することで「さらなる食品ロス削減や物流の効率化が図られることが期待され、社会的課題の解決に向けて今後も取り組む」とコメント。パスタ以外の製品についても年月表示への変更を検討する。