江崎グリコ「カレーZEPPIN中辛」がグランプリ受賞

江崎グリコの「カレーZEPPIN中辛」が、日本フードアナリスト協会主催の「ジャパン・フード・セレクション」で最高位となるグランプリを受賞した。同シリーズの「甘口」「辛口」「ビーフシチュー」もグランプリに次ぐ金賞を同時受賞した。

ジャパン・フード・セレクションは、食情報の専門家であるフードアナリスト2万2千人が審査に関わり、味だけでなく商品の話題性やネーミング、パッケージデザイン、扱いやすさなど100もの審査項目を上級フードアナリストが審査する評価・認証制度。グランプリは審査項目の得点率が90%以上の評価を得た商品のみが受賞できる最高評価の賞。

「ZEPPIN」は、固形ルウの中心に濃厚ペーストを閉じ込めた濃厚な大人の味わいカレールウとして04年に発売。国際味覚審査機構の優秀味覚賞を4年連続で受賞するなど評価されてきた。