三菱食品 新社長に京谷裕氏 森山氏は相談役に

三菱食品は22日の取締役会で、京谷裕・三菱商事常務執行役員の社長就任を決めた。4月1日付。森山透社長は代表取締役に就く。6月28日開催予定の定時総会での取締役選任を経て、京谷氏が代表取締役社長に就任。森山氏は取締役を退任し、相談役(常勤)となる。

新社長の京谷裕(きょうやゆたか)氏は1962年1月7日生まれ、59歳。東京都出身。早稲田大学商学部卒。84年三菱商事入社(油脂部)、89年米国三菱商事(ニューヨーク)、2004年クアラルンプール支店、08年農水産本部穀物ユニットマネージャー、11年生活産業グループCEOオフィス、13年農水産本部長、14年執行役員生活原料本部長、16年常務執行役員生活産業グループCEO、19年同コンシューマー産業グループCEO。

三菱食品は来年度から新中期経営計画をスタートさせる。京谷氏をトップに迎え、成長戦略を加速する。

(4月1日付)社長執行役員(三菱商事常務執行役員)京谷裕▽代表取締役(代表取締役社長)森山透