「ジョージア」PETボトルコーヒー市場で首位 「ジャパン クラフトマン カフェラテ」が2年連続売上No.1

コカ・コーラシステムは18日、「ジョージア ジャパン クラフトマン」シリーズの「カフェラテ」がPETボトルコーヒーカテゴリ市場で2年連続売上№1を獲得したと発表した。

売上№1は、インテージSCI調べのコーヒードリンクカテゴリーPETボトル市場2019年1月~2020年12月各年間の金額シェアを根拠とした。

発表によると、年間平均で購入者数、購入頻度ともに自販機での売上げに伸長傾向がみられたという。「19年以降は自販機における販売拠点をスピーディーに増やし、自販機ならではのきめ細かいロケーションを生かして高まりつつあったお客さまの需要にいち早く応えたことが効果的なビジネス拡大につながったととらえている」(日本コカ・コーラ)。

手売りチャネルには、20年夏に期間限定発売したメッセージボトルが奏功。「メッセージボトル発売にあわせて消費者の興味関心を高めるSNSキャンペーンも実施し、期間中のコンビニ、スーパーでの購入者・購入頻度拡大に大きく寄与している」とコメントしている。